男性も女性も満足できる性行為をするには

性行為は付き合っているカップルには必要なスキンシップの一つですが、交際期間が長くなってくるとマンネリ化をしたり、最初の頃のような満足度が得られないなどの気持ちになってきます。
では、交際期間が長くなってきてもマンネリ化しないようにしたり、マンネリ化しても性行為による満足度を維持したり高めたりするにはどのようにすれば良いのでしょうか。
そもそも、何故お互いが好意を抱いている相手にも関わらず、交際期間が長くなると最初の頃のような満足度が得られなくなるのでしょうか。
最も大きな原因としてはマンネリ化が挙げられますが、マンネリ化とはいつも同じ流れで性行為が進んでいくことで、その状態に慣れてしまい気持ちが高揚しなくなる事で起こります。
そもそも、性行為は性的な刺激だけではなく、気持ちの部分での興奮やシュチュエーションによっても興奮度が変わってきて、それによっても性的な満足度も大きく変化していきます。
それが、交際期間が長くなる事で、当たり前になってしまい最初の頃のような満足度が得られなくなっていきます。
そのようにマンネリ化をしてくると、性行為をすること自体がおっくうになってしまう事もありますので、そうなってしまうと男女としての交際自体もうまくいかない事態になる事もあります。

では、マンネリ化を防ぐ為には、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。
これは、やはりいつも同じ流れで性行為が行われることによって起こりますので、毎回違った方法を取り入れて相手の満足度を高めたり、シュチュエーションなどにも工夫をして毎回違ったシュチュエーションで性行為を行う事も大切です。
また大切なことは、男性と女性の性行為に対する価値観の違いを理解して、その価値観の違いを理解した上で、分かち合いの気持ちを持つことが必要になります。
特に男性の方に多いのは自分の気持ちを満足させる為だけに性行為を行う方が多いですが、それでは駄目ですので、女性の性行為に対する価値観を理解してあげる分かち合いの気持ちが大切です。

男性も女性も相手への愛情表現を示すとうまくいく

マンネリ化をしてしまう事で、最初の頃のような満足度が得られないなどのことが起こりますが、これに対しては、毎回違った方法を取り入れたり、シュチュエーションにもこだわる事で防ぐことができます。
これは単純に行動やシュチュエーションを変えるというだけではなく、お互いの価値観を理解した上で行うことが重要になってきます。特に男性と女性では性行為に対する価値観が大きく異なりますので、その点に関して理解しておく必要があります。
男性は性的な刺激を中心として性行為に臨む傾向があるのに対して、女性は気持ちを大切にしていますので、シュチュエーションなども非常に大切にしています。
ですので、愛情表現が場合と愛情表現がある場合では同じ刺激でも女性の満足度は大きく変わりますので、しっかりと愛情表現をしてお互いの気持ちを分かち合いながら行うことが大切です。
男性に多いパターンとしては、キスや愛撫などの行為をあまりしないまま本番に臨む方もいますが、女性にとっては、それは抵抗があり、やはりキスなどによって気持ちを高ぶらせていき、それから性行為に移行するようにしなければ、場合によっては痛いと感じてしまう事もあります。

大切なことはお互いの価値観を理解した上で、自分勝手になるのではなくお互いの気持ちを分かち合いながら一緒に作り上げていくことです。
その上で、男性は女性のシュチュエーションを大切にする気持ちを分かち合い、女性は男性が少しでも興奮度が高まるように奉仕してあげるという事が大切になります。
性行為はただ自分の気持ちを満たすために行うものではなく、お互いの愛を確かめ合うと同時に相手に対しての愛情表現の一つとして行っていることを理解して分かち合うようにしてください。